2009年07月25日

Googleアドワーズ品質スコア対応

Googleアドワーズ品質スコア対応

アドワーズ広告攻略!PPC広告品質スコア攻略テンプレート&マニュアル!Google認定プロの「PPC 戦国」
最近、PPCアフィリエイターが増えた影響なのか
GoogleアドワーズのPPC広告での
情報商材販売ページやペラサイトで作成された
PPCアフィリエイトのランディングページへの
評価は段々厳しくなってきました。

近頃では現在頻発しているGoogleスラップは
情報商材アフィリエイトの締め出しではないかと言った
不安の声もPPCアフィリエイターの方々から聞かれる様になりました。

実際には情報商材アフィリエイトのPPC広告も
Googleアドワーズで掲載はされますので、
情報商材アフィリエイトの締め出しという事ではありません。

ちなみにこのサイトもいわゆる情報販売ページですが
試しにPPC関連の人気キーワードに入札してみた所
下記の画像の様な結果になりました。

品質スコアの最高評価得点である10/10が29個出てます。


一般的に情報商材の販売ページの評価が低いのは、
販売者の方がアドワーズやSEOを意識して
サイトを作成していないからです。

情報商材の販売ページの様な
セールスレター型のサイトの構造上
ランディングページ最適化は大変な作業ですが
やるべき事をきちんとやれば情報商材販売ページでも
Googleアドワーズから最高の評価である
品質スコア10/10を叩き出す事も可能です。

しかし、PPCアフィリエイターの方の多くは同じ様な商材を同じ様なペラサイトで
ランディングページを作りますのでアドワーズからの評価は下がって当然です。

これはGoogleがオリジナリティーがありユーザーに有益な
コンテンツを提供しているサイトを評価する
という基本的な考えに反する行為だからです。

これは元々はGoogleのウェブマスターガイドラインにおいて重要視されており
Googleアドワーズではどこまで重視されるのか不透明な部分がありましたが
この数ヶ月間に起こったGoogleスラップの多くが1ページだけで構成された
主に情報商材を扱ったアフィリエイトサイトで頻発した為に
以前に増してランディングページのコンテンツが重要視されて来ている事は
ほぼ、疑う余地が無くなったと言えます。

簡単に言えばランディングページの判定基準が厳しくなったという事です
そして、アドワーズからランディングページの評価を
極端に下げられた場合のペナルティーがGoogleスラップです。

少しでも品質スコアやGoogleスラップに興味のある方は

是非、お時間の許す限りこのサイトをご覧になって下さい。

Google Slap(グーグルスラップ)とは?
そもそもGoogleスラップとは何でしょうか?

GoogleスラップとはGoogle アドワーズを利用する人達の間で使われるPPC広告用語です。

英語では「Google Slap」です。Slapとはビンタ(平手打ち)の事ですので
[Google Slaps ]や[Google Slapping]など動詞として使われる事もあります。

Google スラップはアドワーズのFirst Page Bidが全て1200円になってしまう現象です。
First Page Bidとは?
First Page BidとはGoogleアドワーズ広告の「キーワードターゲット」
つまり検索ネットワークで検索された際に表示される
Google検索結果ページの1ページ目に
広告を掲載させる為の最低入札単価の事です。

この、First Page Bidを上回る入札をしないと検索結果の1ページ目には掲載されません。
First Page Bid価格は広告の品質アカウントの実績評価や「品質スコア」によって決められます。

GoogleスラップになるとこのFirst Page Bidが1200円になってしまうので
事実上広告掲載が出来なくなります。

今まで20円とかの単価で表示されていた広告が急に一律1200円にしないと
掲載されなくなるのですから広告主にとっては死亡宣告の様な物です。
何故? Googleスラップは起こるのでしょうか?
何故? Googleスラップは起こるのでしょうか?

Googleスラップは簡単に言えば広告の品質が低過ぎた為に
Googleアドワーズによって広告主に課せられたペナルティーです。

Google検索を利用するユーザーにとって価値の低い広告
不利益をもたらす恐れのある広告に対して科せられる事がほとんどです。

あなたはユーザーやGoogleの立場を考えた行動を取っていますか?

あなたのサイトのコンテンツはユーザーにとって本当に有益な内容でしょうか?

ユーザーはあなたのサイトを価値のある情報を
配信しているサイトだと認めてくれるでしょうか?

貴方が適当に作ったアフィリエイトリンクだけのペラサイトを
訪れたユーザーは満足してくれるでしょうか?

もし、あなたが必要な情報を検索エンジンで検索していたら

>>>詳細はコチラ!<<<

とだけ書いてあるアフィリエイトのペラサイトに遭遇したら何と感じるでしょうか?

素晴らしいサイトだと「お気に入りに追加」するでしょうか?

もし役に立たないアフィリエイトのペラサイトばかりが
Googleの検索結果に出てくる様になったら
あなたはGoogleの検索結果に満足出来ますか?

もし、あなたや他のユーザーが検索結果に不満を感じたとしたら
そのサイトはユーザーにとってもGoogleにとっても
不利益なサイトと言う事になるでしょう。

ユーザにとって不利益なサイトを検索結果に表示しては
Googleの信頼に傷がつきますのでペナルティーを科すでしょう。

Googleアドワーズ広告においての
ペナルティーの一つがGoogleスラップです。

business
Googleアドワーズはビジネスパートナー
あなたはGoogleをビジネスパートナーと考えていますか?
もし、あなたがGoogleをビジネスパートナーと考えいないのであれば
Googleはあなたを重要なビジネスパートナーだと認めてくれるでしょうか?

Googleスラップは解りやすく言えば
あなたの広告やランディングページは、Googleアドワーズの
ビジネスパートナーとしてふさわしくないので、
あなたにはGoogleアドワーズは利用して欲しくない!
という意思の表れです!

それなのに,何ら改善をせずに
アカウントを新しく取り直してドメイン変更して
また、自分だけが稼げれば良いとの考えで
誰の役にも立たないゴミの様な広告を出す。

この行為がビジネスパートナーに迷惑をかけている
と言う事に気が付かないんです。

Googleの仕事はアドワーズポリシーもロクに読まない
意識レベルの低い広告主の広告を毎日排除する事ではありません。

ユーザービリティーを向上させて検索利用者の満足度を高め
それに協力してくれた広告主をビジネスパートナーとして
掲載順位や価格面で優遇してくれるのです。

あなたもGoogleのビジネスパートナーとしての自覚を持ち
ユーザーの満足度を高める協力を惜しまなければ

わざわざ入札金額より低いクリック単価で請求してくれるんです!

今までの既存のシステムなら到底考えられない事です。
わざわざ広告主が入札している単価より安い金額で
広告掲載してあげるなんて狂気の沙汰のように感じます。

しかし、そこがGoogleが世界のGoogleたる所以なのでしょう!
最高のサービスの提供と顧客満足度の向上!

さすがに数ある検索エンジンの中で最も後発組でありながら
あっという間に不動の世界一を名実共に勝ち取った天才電脳集団です。

あなたはPPCアフィリエイトで、こんな経験や悩みはありませんか?
あなたはPPCアフィリエイトで、こんな経験や悩みはありませんか?

品質スコアが低くて入札単価がなかなか下がらない!

あれこれやってみたが何度もGoogleスラップにあっている!

ペラサイトでランディングページを作成しているがサイトの評価が低い!

HTMLが良く解らないのでランディングページがどうしても素人っぽい!

どうしたらサイトの評価が上がるのか解らない!

広告ページ・ランディングページ作成に時間がかかってしまう!

せっかく売れる商品を見つけても入札単価の高騰で広告を止めざる得ない!

お宝キーワードが、ドンドン暴かれて何に入札しても単価が高い!

そもそもGoogleアドワーズの規約とかが難しすぎて解らない!
現在、多くの方が感じているように、
PPC広告のペラサイト量産で稼ぐ方法は
確実に終焉を迎えています!

多くのアフィリエイターが同じ商材を購入して同じテンプレートを使って
同じ商材の選び方をして同じ広告文の書き方をしています。

実際に人気の商品名でGoogle検索すると
似たようなペラサイトがズラズラ出てきます。

これで稼げますか?

ユーザーの利便性を最重要視しているGoogleが

いつまでこんな状態を放置していると思いますか?

Googleの基本理念はユーザービリティー向上による
ユーザー&広告主&Google社のWIN & WIN & WIN関係を保つ事

PPCアフィリエイターの方々が同じテンプレートで作った
同じ商材を扱ったコンテンツの無いペラサイトの広告が
ズラズラ並んでいてはWIN &WINの関係どころか誰も得をしません。

いままでGoogle社が行ってきた検索エンジンの
アルゴリズムの変化をご存知の方なら
この先Googleがどういった対応をしてくるか想像が付くかと思います。

今まで劇的に変化したGoogleアルゴリズムの目的の多くが
ユーザービリティー向上の為のスパマー排除対策でした。

検索エンジンに上位表示させる為だけのサイト作りなどを対象に
あらゆる面でユーザーの利便性を常に考慮した対策が行われ
スパムアフィリエイターやスパムSEO業者は何度と無く
検索エンジンからペナルティーを課せられて来たのです。

現在のPPCアフィリエイトの現状の様に同じ広告が
ズラズラ並ぶのはとてもユーザーにとって有意義とは思えません。

ランディングページにアフィリエイトリンクしか無いコンテンツを
ユーザーが見る価値があるサイトだとGoogleは判断するでしょうか?
当然ありえない事です!

今後は、PPCの世界でもSEOと同じ様に、急速に、
広告主側にオリジナリティーと
コンテンツの充実が求められてくるでしょう。

過去数年間に起きた検索エンジン対策の変化と同じ事が
今後アドワーズでも起こるという想像が容易に出来ます。

私の感じている限りでも、アドワーズには大きな変化が現れてます。
一時的な事かもしれませんので私的憶測の公表は控えますが
昨年の秋頃からGoogleスラップに遇う方が
急増しているのはみなさんも周知の事実だと思います。

ユーザーの利便性を最重要視するGoogleは
何かユーザーに不利益な検索結果が表示されるのであれば
即時対応するでしょう!

そのGoogleの対応策の中でも最も大きな変化をもたらすのが
検索ロボットのアルゴリズムの変化です。
Google BotやAdsBotと呼ばれる検索エンジンロボットの
サイト判断基準の強化と改善と言えばわかりやすいでしょうか?

残念ながら現在主流のペラサイト量産によるPPCアフィリエイトは
アドワーズが黙認出来る限度を超えたと考えられます。

つまり、Googleアドワーズのアルゴリズムの変化を
実践者自ら引き起こした形になりました。

言わばペラサイト量産のPPCアフィリエイターは
自分で自分の首を絞めてしまったのです。

Googleは常に進化し続けています!

あなたはこのまま変わらなくて良いのですか?

多くのPPCアフィリエイターの方が経験されたように
Googleアドワーズはまた大きく変化を始めた様です。

大掛かりなアルゴリズムの変化の時期は
不安定なシステム状態に陥りやすく
システムが安定するまでは管理スタッフによる
目視でのランディングページやリンク先のチェックが
行われると思いますので、いい加減なサイトで
新規、キャンペーンや広告グループを作った場合
今まで以上に厳しいチェックを受ける可能性もあります。

場合によっては新規で作成したアカウントでも
数日でGoogleスラップになる事も十分あり得ます。

では、今後もGoogleアドワーズを利用して安定した収入を得たいと考える方は
このページの続きを真剣にご覧下さい!
アドワーズ広告攻略!PPC広告品質スコア攻略テンプレート&マニュアル!Google認定プロの「PPC 戦国」
posted by オーバーチュア利益 at 07:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。