2009年07月25日

Google認定プロのアドワーズ品質スコア攻略法!

Google認定プロのアドワーズ品質スコア攻略法

アドワーズ広告攻略!PPC広告品質スコア攻略テンプレート&マニュアル!Google認定プロの「PPC 戦国」












Google認定プロのアドワーズ品質スコア攻略法




「PPC 戦国」Google認定アドワーズプロフェショナルの最強ブログ道場のTATEZO-が送る!アドワーズPPC広告品質スコア攻略テンプレート&マニュアル!





実は私も、今はこの様に偉そうに書いてますが
私もGoogleアドセンスIDは停止されましたし
Google八分という検索エンジンのペナルティーも受けています。
Googleスラップも何度も経験しました。

私自身が自分勝手な利己主義だった事に気が付かなかったからです。

しかし、現在ではGoogleシステムとの共存を常に考えて
ユーザーに有意義なコンテンツを提供する事で
自然とGoogleからの高評価を得られるようになり
SEOでもPPCでも満足できるパフォーマンスを得られています。

PPCアフィリエイターの方々のメルマガやブログを拝見すると
Googleスラップが昨年の秋から始まったと思い込んでいる人も多い様ですが

実際に3年前にもGoogleスラップは存在しました。
たぶん昨年からPPCアフィリエイトをされる方が増えて
『Google Slap』という言葉が日本に浸透したのでしょう。

以前からアドワーズはキラーミニサイト(ペラサイト)には厳しかったですので
何か特別に大きな変化があった訳ではないはずです。

アドワーズのアルゴリズムに多少の変化が起きたのでしょう。

しかし、アドワーズのアルゴリズムの変化は
優良なアドワーズ利用者にとって、
ほとんどの場合さほど重要な事ではありません。

大打撃を受けるのは極端な手法でアドワーズの利用をしてきた人達です。

Googleスラップの根本的な問題は
ランディングページにある事は明らかです。

情報販売者においては「販売ページ」の質

アフィリエイターのおいては、
『ランディングページ』と『リンク先のページ』の質です。

もし、あなたがアドワーズのアルゴリズムの変化によって
すでに大打撃を受けてしまっていた場合!

ご自分のランディングページと入札キーワードとの関連性と
ランディングページの品質をアドワーズのポリシーや
Googleウェブマスターガイドライン通りに
近づける事が出来ればGoogleスラップは対処出来ます。

しかし、Googleスラップにあっても、なんら根本的な改善をせずに
新規アカウントの作成やドメイン変更で
その場しのぎの対応をしても持っても2ヶ月が良いところでしょう

今後はアドワーズのAdsBotのクロール回数も増えるかも知れませんので
新規ドメインで広告を出稿したら数日で再び
Googleスラップと言う事も充分考えられるでしょう。

Googleスラップの完全な回避方法はありませんが
アドワーズポリシーを意識したランディングページを作ることで
ほとんどGoogleスラップの心配は要らなくなります。

間違ってもGoogleアドワーズのアルゴリズムの変化の
裏をかこうとか考えない事です。

アドワーズの品質スコア向上には
Googleアドワーズのアリゴリズムの知識は必要ありません。

世界最高レベルの天才電脳集団には逆らわない方が得策です。

難解なGoogleアドワーズポリシー

Googleアドワーズポリシーを守りたくても
そもそも、Googleアドワーズポリシーが解りにくいという現実があります。

一般の方が0から難解なアドワーズポリシーを理解して、
それに準じたサイトを作るのは非常に大変な事です。

そして品質スコアを向上させる為には

アドワーズのポリシー以外にもSEOの知識も必要ですし
サイト構築の知識も必要ですので簡単に出きる事ではありません。

そこで私がコンサルタントをしているクライアント向けに作った
WordPressを利用して誰でも簡単にアドワーズに嫌われにくいサイトが
サクットできる「MAD PPC」というテンプレートを、
PPCアフィリエイト向け改良して製作しました。

それを今回「PPC 戦国」というWordPressテンプレートと
アドワーズの品質スコア向上PDFマニュアルのセットにまとめました。

現在もWordPressもアフィリエイトも
まるで知らなかったクライアントの方や
PPCアフィリエイトのエキスパートの方に
実際に使って頂きながらヴァージョンアップを重ねています。

ですので、

* HTMLの知識が無い
* アドワーズの品質スコアが解らない
* SEOに詳しくない!

そんな方でもまず
大事なアカウントやドメインの評価を下げる前に
「PPC 戦国」に取り組んで見て下さい!

難解なGoogleアドワーズのポリシーと品質スコアの仕組み
これを理解したGoogle認定アドワーズ プロフェッショナルが
設置直後から高パフォーマンスが期待できるランディングページが作れる
WordPressのテンプレートと品質スコア向上マニュアルを用意しました。

これを理解してスキルとして身に付ける事で、
今後Googleアドワーズの広告パフォーマンスにおいて

あなたがこの教材に投資した金額の
何倍何百倍の利益となって
あなたの元に戻って来るでしょう!

かつての私が何万円もの投資をして
英語の教材を買いまくったの様に
大金を叩いて、いくつもの教材を買い求め
必死でひとつづつ翻訳作業する必要はありません。

あなたには「PPC 戦国」という選択肢があるからです。

「PPC 戦国」があなたのGoogleスラップ地獄
窮地脱出の突破口になれば幸いです。

*ご一読下さい!
テンプレートとマニュアルを買えばあなたの利益を保証するものではありません。
実際にWordPressをインストールしたりアフィリエイトの記事を書くのはあなたです。
売れる商材を探したりパフォーマンスの良いキーワードを選び出したり
日々の広告のパフォーマンス管理をするのはあなた自身です。

また、「PPC 戦国」は設置直後から高パフォーマンスが
期待できるランディングページが作る事が可能ですが
Google社や他の既存のシステムや社会や人間と
共存が出きる方でないと根本的解決にはなりません。

SEO/SEMはGoogle社の基本理念に対して最適化する事

今後の検索エンジンマーケティングいわゆる
SEO/SEMはGoogle社の基本理念に対して最適化する事と
割り切って考えた方が良いです。

でも突然、PPCアフィリエイターさんに
GoogleウェブマスターガイドラインとSEOを徹底的に理解しろ!
検索エンジンのロボットに評価されやすいサイトを構築しろ!
と言ってもいきなりは無理ですね。

まずは、出来る事から取り組んでみてはいかがでしょう?
変えられる事は変える努力をしてみませんか?

周りを見渡して見て下さい!

将来を予測して人より努力をしてきた人しか生き残っていないのですから
私達が直面している、史上最悪の不況時代を生き残るにはどうすれば良いのか?

今、あなたが一歩先読みして正しい方向に修正を行い
アドワーズに評価されるサイトコンテンツを作り上げれば
入札単価に、おいてかなりのアドバンテージを握れます!

ユーザー&広告主&Google社のWIN & WIN & WIN関係を構築しましょう!

Googleスラップは起こるべくして起きています。

例え、ドメインを変えてもアカウントを変えても
あなたの意識を変えない限り
遅かれ早かれ、またGoogleスラップは発生します。

本人が悪気が無くてしている事で
嫌われている場合がほとんどだと思いますが
アドワーズをビジネスで利用する以上
知らなかったでは許されません。

例えば下記の様なケースでGoogleスラップや
ペナルティーを科せられてるケースが良くあります。

コンヴァージョンが下がるのが心配でアフィリエイトリンクしか無いペラサイト
コンヴァージョンが下がるからと外部リンクを張らないのは、
鍵をかけた個室で押し売り販売している様なものです。
ユーザーに逃げ道を与えないサイトは危険だと判断されても仕方ありません。
ユーザーの選択肢を広げる為にも外部へのリンクは重要になります。

特定商品取引法に基づく表記が画像
検索エンジンに個人情報を拾われたくないからと
販売者情報を画像にするとGoogleアドワーズのロボットである
AdsBotには読み取れませんので、
サイト管理者や販売責任者が不明と判断されかねません。
また、目視で確認してくれた場合でも
画像だと言う事が解ると、あなたの扱っている商品に
自信が無い様に受け取るかもしれません。

あなた自身が自分の商品や取り扱っているサービスに自身が無いなら
Googleアドワーズもあなたのサイトを検索ユーザーに自信を持って薦められません。
広告が掲載されなくて当然です。
事業内容を明確にクリアに表記するようにしましょう!

こういった事例はほとんどの場合は
悪気無く無意識で行われていると思います。

日本ではGoogleスラップやアドワーズの
品質スコアの詳しい情報が無いので仕方ない部分もあります。

しかし、知らないで損をするのはあなた自身です。

中には品質スコアが低いと表示されているままで
そのまま広告掲載を続けている方もおられますが
非常にもったいない話です。

お金をドブに捨てているのと変わりが無い行為と言えるでしょう。

クリック単価もコンヴァージョンレートも
ROI(投資対効果)ベースで考えなければ意味が無いのですが
どうしても目先の事に囚われてしまって
入札単価の低いライバルの居ないキーワードを探しに没頭したり
コンヴァージョンレートを高める為だけにペラサイトを量産される方が多いです。

ROI(投資対効果)ベースで考えれば
コンヴァージョンレートを高めたり
ランディングページの最適化と共に
品質スコアの向上を必ず考慮すべきです。
Googleは敵ではありません。
GoogleはむやみにGoogle八分をしたりアドセンスIDを停止したり
Googleスラップであなたを苦しめる敵ではありません。

Googleの裏をかこうとか逃げ道を探そうとかその考えを改めるべきです。

Googleは確かに厳しいイメージはありますが、
たった1度のミスを許さない様な極端な厳しい処置はしません。

人間にはミスは付き物です。どんなに慎重な人間でもミスは犯します。
あなたが自分の犯したミスに気が付いて改めた時には
Googleはあなたのコンテンツや広告の再掲載を認めてくれるでしょう!

でも、あなた自身がGoogleをビジネスパートナーとして見ようとせず
裏技やアカウント変更などその場しのぎの対処で済ませようとするのなら
Googleは、あなたには2度と立ち直るチャンスは与えてくれないかもしれません。

それは、あなたがGoogleをビジネスパートナーとして共存を考えずに
自分だけ儲かれば良いと言うような考えで薄っぺらなサイトを作ったり
誰にとっても不利益極まりないスパム的な迷惑行為をするからです。

何度警告しても改善する気の無い利用者を拒否する権利もアドワーズにあるのです。
Googleアドワーズにおけるウィン&ウィンの関係
簡単な図を作ってみました。

ユーザーとGoogleそして広告主のウイン&ウィンの関係構築を目指す事が
いかに自分自身が得をするのかご理解の手助けになれば幸いです

上記の図と反対の事が起こるとFirst Page Bid価格の上昇や
平均クリック単価の上昇そして広告掲載順位の下降が起こります。

その最悪なケースがGoogleスラップです。

今後はアドワーズアカウント永久停止処分などの
更に厳しいペナリティーの発動が起こるかもしれません。

Googleはアフィリエイトサイトを否定も拒絶もしてません。

Googleはアフィリエイトサイトを否定も拒絶もしてません。
実際にコンテンツの充実したアフィリエイトサイトが
本家の販売サイトより高評価を受ける事すらあります。

しかし、ただやみくもに、ユーザーやビジネスパートナーの事を顧みないで
人と同じ様なペラサイトでランディングページを作っていては

アドワーズで継続的に稼ぎ続ける事は出来ません!

徹底的に品質スコアを見直して入札単価を下げる事が重要です!

現在のPPCアフィリエイトは過熱状態にあります。
美味しいキーワードを見つけてもすぐにライバルアフィリエイターにマネされます。
売れる商品を見つけてもすぐに入札単価が跳ね上がります!

HTMLのペラサイトで品質スコアを上げるには
いくら、サイトのコンテンツを充実させても限界があります。

それ相応のSEOの知識もなければ何をすれば良いのか検討も付かないでしょう!

たった1ページのアフィリエイトサイトで高評価を得るのは非常に困難な事です。

本格的に作りこまれたサイトには到底勝ち目はありません。
これからは、Googleアドワーズからサイトの評価を高める努力が必要なのです!

「PPC 戦国」実践者の方の声

メールやサポートフォーラムに寄せられた
「PPC 戦国」実践者の方の声を掲載致します。

*名前以外の部分は頂いた原文のままですので
メールやフォーラムでの私とのやり取りの一部も含まれている事があります。


◆Tさんからの報告
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
増田さん こんばんはTです
たった今なんとか一サイトをアドワーズ広告にかけました。
品質スコア10が13個でました^^
今まで品質スコア10はなかったので
うれしいです
ファーストページビットが1円になっているのは笑ってしまいます。

200個くらいキーワード出稿したので
スコア3、4と言うのも結構でてしまったのですが、

こうも簡単にスコア10がでるとは思いませんでした。
設定やインストールに苦労したかいがありました。
ありがとうございました。^^



◆Fさんからの報告
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
増田さん。お騒がせしました。
やはり、自分で壊していたみたいです。
デモサイトのstyle.cssを自分のWordPressにコピペしました。
ヘッダーも背景画像もサクサク変更できます。
ついでに、ffftpで画像もアップロードできるようになりました。
今日の昼間の悪戦苦闘が嘘のようです。

さっさとデモサイトを確認すればよかった・・・
デモサイトの提供、本当に助かります。

Quicktag もコピペで簡単。ありがとうございます。

話は変わりますが、PPC戦国テンプレートの威力が発揮されはじめました。
今日アドワーズに新規広告を出稿しました。
とりあえず、18キーワード。

そのうち2つのキーワードの品質スコアが掲載開始から10でました。
品質スコア10は初めてです。

WordPressで記事とページをつくりこめば、
つくり込むほどキーワードの品質が上がる手応えがあります。

WordPressが初めてで使い方に苦戦しましたが、やっと楽しくなってきました。
あとは、ランディングページでスラップにあわないサイト作りに気をつけます。

まだ、ロリポップ・チカッパに
PPC-SENGOKU-H10テンプレートを設定していないので
文字化け解消に頑張ります。
また、つまずいたら宜しくお願いします。



◆山口さんからの報告
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
増田さん こんにちわ
山口です!
いつも私のレベルの低い質問に丁寧にお答え頂きましてありがとうございます。
今日はまだ早いかもしれませんが実践した報告です。
ワードプレスのインストールからPPC戦国導入まで4日間かかりましたが
昨日、無事サイトが完成してアドワーズに広告を掲載する事が出来ました。

まだ1つの広告しか出せていないのですがご報告します。

適当に選んだキーワードのなかで
掲載直後から品質スコア10/10が出ました。

品質スコア10/10と言うのはこれまで経験がなかったので
それだけでも驚きなのですがいきなり8個でした。

そして、更に驚いた事にFirst Bidが1円です。
フォーラムなどで話には聞いていましたが
こんな事は今まで考えた事もありませんでので嬉しいです。

恥ずかしい話ですが、私はまだPPC戦国の全てを理解出来ていないと思います
増田さんのマニュアルの通りに作成しただけで、
ここまで違うものなのかと正直驚きました。

また、今回 新しく取り組み始めたワードプレスもなんとかわかってきました。
これで、少し自信を持ってPPCアフィリエトを続けて行けそうです。
ありがとうございました。
最強ブログ道場の再募集の際には声をかけて下さい。
ワードプレスやSEOの基本から学びなおしたいと思います。

この文章は、よろしければ増田さんの販売ページや
メルマガ等で使っていただいて結構です。
PPCアフィリエイトで月に150万円の売り上げを超えた!
実力派アフィリエイター
つかささんからメッセージを頂きました。
在宅ワークアフィリエイトでこっそり稼ぐ!へそくり月30万の作り方




PPC戦国を手にして衝撃が走りました。

特に私自身グーグルスラップに悩まされていたので
グーグルスラップに関する情報量の多さと
対策のノウハウには本当に驚きました。

約2年ほどPPCの経験があり
少なくとも私も勉強をしてきたつもりでいましたが
増田さんの知識の深さに驚くばかりか
これまでの取り組み方に恥ずかしささえ感じてしまうほどです。

ワードプレスでのサイト作成も初めてで少し不安でしたが
動画の手順に沿って進めていくことで意外とあっさり
出来てしまい驚いています^^

大抵どこかで躓いてしまうのですが
とても丁寧な動画が準備されていて助かりました^^
ありがとうございます^^

それにしても、品質スコアを上げる取り組みにしても
グーグルスラップになってしまう原因や対策等でも
たくさんの方と情報交換してきましたが
私も含めやはり理解できていなかった部分が多かったのですね^^;

改善できないはずです^^;

PPC戦国を手にしていなければきっと今でも
ドメインの取得とグーグルスラップの繰り返しの日々を
送っていたのだと思います^^;

ほぼサイトも形になってきましたので
これからガンガン攻めて成果報告したいと思います^^
アドワーズ広告攻略!PPC広告品質スコア攻略テンプレート&マニュアル!Google認定プロの「PPC 戦国」





品質スコアの向上があなたのアカウントに与える影響
アドワーズ品質スコア10/10を獲得できたらどうなるのか?
もしかすると、あなたは品質スコア10/10という
ハイスコアはあまり経験された事がないかもしれません。

品質スコアの改善がいったいどういう変化をあなたのアカウントにもたらすのか?
品質スコアを向上させると下記のような変化が起こります。

First Page Bidの価格が下がる。

広告の掲載順位が上がる。

クリック単価が下がる。

qs-1yen

First Page Bidの価格が下がる。
上記の写真ではFirst Page Bidが1円と表示されていますが

First Page Bidが1円と言う事はたったの1円で
天下のGoogleの検索結果の1ページ目に
あなたの広告を表示させる事が出きると言うことです。

普通に考えたら好きなキーワードでGoogleの検索結果ページの
一ページ目にたった1円で表示させる事が出来るなんて誰が信じるでしょう!

ベテランがSEOに何ヶ月も取り組んでもGoogleの検索結果ページの
1ページ目に表示させる事すら難しいのにです。

それがたったの1円で表示させる事が出来るのですから

アドワーズから高評価を受ける事でいかに
恩恵を受ける事が出来るかわかりますね。

広告の掲載順位が上がる。
広告の掲載順位が上がると言う事は
同じ入札金額でもライバルの広告より上位に掲載されると言う事です。

つまりライバルより目立つ所に広告が掲載出来るという事です。
当然、これによって更に高いクリック率を得る事が期待できます。

クリック単価が下がる。

同じ広告掲載順位でもクリック単価が下がります。

クリック単価が半額になれば広告費を半額に抑える事も出来ますし
同じ広告費で2倍のアクセスを集める事が出来るという事です。

それはけっして一時的な物ではなく
あなたがその広告グループでアドワーズ広告を利用し続ける限り影響します。

長期的に考えたら凄まじい金額の差になる事は簡単に想像付くでしょう。

品質スコアを高める事は誰にでも可能

品質スコアを高める事は無料で出来ます。
あなたは正しい知識を身に付けて、
あなたの広告やランディングページの改善を行えば良いのです。

つまり

Googleアドワーズポリシーやアドワーズヘルプを把握して

Googleウェブマスターガイドラインに従って
正しいSEO知識を身に付けてユーザービリティーの優れた
ランディングページの作成とアドワーズ広告の改善テストを繰り返す。

あなたが真剣に取り組む気があればGoogleが無料で教材を提供しています。

しかし、あなたがもし、まったくの0から、

これらをのスキルを独学で身に付けようと思ったら

私の例の様に3年という月日と莫大な広告費がかかるかもしれません。

残念な事に、私の時にはアドワーズ品質スコアに関する教材はありませんでした。
しかし、現在は、あなたが望めば格安でその教材を入手する事が出来ます。

Google認定アドワーズプロフェッショナルであり
SEOワールドカップトーナメンターであり
WordPressのテスターである私が

Googleアドワーズの複雑で難解なポリシーに合わせて
品質スコア向上に欠かせないSEOテクニックを駆使して
ユーザービリティー向上と品質スコアの評価を高めやすい
ランディングページ用のWordPressテンプレートと
品質スコア向上マニュアルを用意しました。

それがGoogle認定アドワーズ プロフェショナルが作った
教材「PPC 戦国』です。

*「PPC 戦国」はGoogleの公認商材ではありませんので
勘違いされないで下さい。

私はただのGoogle認定アドワーズ プロフェショナルであって
私の販売する教材とGoogleやGoogleアドワーズには何ら関係は無く
ご提供する教材やこの販売ページに記載されている文面においての
責任は全て、私、増田 聡にあります。
くれぐれも、お間違えの無いように願います。

もし、私の提供する教材「PPC 戦国」が
今のあなたに必要なスキルであるのであれば
このサイトをゆっくりご覧になってご検討下さい!

そして、あなたに本当に必要な教材なのかどうかご自分で判断なさって下さい。

もちろん購入前の事前相談も歓迎致します。
しっかり、ご納得してからご購入下さいますようお願い致します。
アドワーズ広告攻略!PPC広告品質スコア攻略テンプレート&マニュアル!Google認定プロの「PPC 戦国」
posted by オーバーチュア利益 at 07:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Google 認定 Advertising Professional

Google 認定 Advertising Professional

アドワーズ広告攻略!PPC広告品質スコア攻略テンプレート&マニュアル!Google認定プロの「PPC 戦国」
Google 認定 Advertising Professional 増田 聡はじめまして!増田と申します!
当サイトに興味をお持ち頂いてありがとうございます!
私は現役アフィリエイターでありながらインフォプレナーそして
WEBマーケティングコンサルタントとして
数年間にわたりインターネットの収入で生計を立てています。

現在はGoogle公認アドワーズプロフェッショナルとして
個人事業主や企業等のクライアントのアドワーズアカウント管理もしています。

現在は、Google公認プロフェッショナルですが、
実はなりたくてGoogle公認アドワーズプロになったのではなく
わからない事が多すぎて勉強を続けていたらいつの間にかに
Google 認定 Advertising Professionalレベルの
知識と経験を積んでいたという感じです。

それほど、私にとってのGoogleアドワーズは
奥が深く簡単に使いこなせる物ではなく
常に、失敗と試練の連続だったとも言えます。

現在は、アドワーズやPPC広告の情報が
比較的入手しやすくなって来ましたが
それでも、初心者の方にとっては
難解である事には変わりはないと思います。

知らなければならない事が多すぎるにも関わらず
アドワーズヘルプは解りにくいしアドワーズのアルゴリズムは
Googleの鉄壁の守りに阻まれて謎だらけの状態です。

その中でも特に謎が多いのがGoogleスラップです。
ここでは少しGoogleスラップの謎に迫ってみたいと思います。
お時間がありましたら是非このページを最後までお読み下さい。
私の最悪なアドワーズデビュー
現在でこそWEBコンサルタントとしてPPC広告やSEO・
動画マーケティング・商品開発などをアドバイスしていますが

私がアドワーズを始めた、3,4年前といったら、
アドワーズの管理画面から運用ツールの使い方から
何もかもがチンプンカンプンでした。

当時の日本には今ほどGoogleアドワーズに関する情報が無く,

ヘルプも全部英語表記で動画チュートリアルも存在しない
そんな手探り状態の中、当時販売していた自己商材2個を
Googleアドワーズを利用してPPC広告かけたのが始まりでした。

しかし『品質スコア』はおろか基本操作すら何も知りませんでしたので
アドワーズアカウントから新しい広告を作るのにも
画面の指示通りに「キャンペン名」や「広告グループ名」「キーワード」を入力して

最低入札金額(現在はFirst Page Bid制に変更されたので存在しません)を
上回る金額をアドワーズお見積もりツールのアドバイスのままに入札して
一日の予算を決めるといった、なんら自分の意思を反映していない
広告出稿を続けていました。

当然利益なんて出るわけは無く赤字続きでした。


Googleスラップに叩きのめされる!
こんな事をやっていたらどうなるか?

そうです!!

デビューしてわずか2週間足らずでGoogleスラップにあいました!

いまから思えば事前にGoogleスラップの前兆や予兆はありました!
毎日、管理画面を見るたびに最低入札価格が上げられていたので

『人気キーワードだからライバルががんばってるのかな?』

じゃこっちもがんばってキーワードの入札単価上げるしかないか・・

まるで知りませんでしたので入札単価だけ指示通りに上げて行ったのですが
ある日突然管理画面のキーワードのステータスが

[表示 品質スコアが低いため、広告はほとんど表示されていません]

で埋め尽くされてしまいました。

しかし、当時の私はGoogleスラップという言葉も知らなかったので
どうやら販売ページ自体ががアドワーズに嫌われているらしい・・
となんとなく理解して
出稿していた広告を全て取り辞めて新しい商材の広告を出す。
この作業の繰り返しでした。

当然、何の改善も対策もしてないのですから
新しい広告も数週間もすれば最低入札単価が跳ね上がり撤退を余儀なくされます。

当時、私の出稿していた広告のランディングページは
全て1枚のペラサイトで作った
マーケティングツールやCGIプログラム・
情報商材販売ページ・
オプトインリスト取りページでした。

広告とランディングページの関連性が低いと常に警告されていましたが
私の自己商材の販売ページと私の広告との関連が低いはずが無い!

散々悩みました!

何処を改善すれば広告が掲載されるのかすら解りませんでした。
Googleスラップの真実は誰も知らない!
意外に思われるかもしれませんが、
実はGoogleスラップは英語圏のTOPマーケターも
正確な情報は把握していません。

「真実を知るものは誰一人いない」と言われている状態です。

当然、私がGoogleスラップに直面した当時は、なお更情報がありませんでした。

特に日本にはアドワーズについての詳しい教本や
テクニックに関する情報が無かったので
何万円もする英語の教材や英語の情報商材を
何個か買い求めて必死で翻訳しながら
Googleアドワーズヘルプ日本語と重ね合わせて
答え合わせをする様に、一項目づつ読み解いて行きました。

どの教材もアドワーズ入門から売り上げアップのコツまでが書かれていたので
教材を読み進めて行ってもすぐに答えは見つけられませんでした。

諦めずに探し続けた結果!私の求めていた答えは
わずか50ドルで購入した教材の後半部分のページに書いてありました。

そして、私の作成する広告キャンペーンや
私のアカウントの評価が低い原因は

AdWords QS (Quality Score)『品質スコア』にある事が解りました。

Quality Scoreと言う言葉がわかった事をきっかけに
関連したキーワードが見えてきましたので
GoogleスラップやKiller Mini Site (1ページだけの販売ページ)の
注意点などをネットで調べまくりました。

そして、当時の英語圏でもほとんどの情報販売者がGoogleスラップを経験している事
またその時に彼らがGoogleスラップに対処した具体的な方法、
AdsBotの現在の状況など色々知る事が出来ました。

また日本のオーバチュアでも情報商材に対する
監視が厳しくなりつつあった時期でしたので
それらの対応策などもアドワーズに当てはめてみて思考錯誤した結果

改善策は少しづつ見えてきました。

英語圏の対処方法を元にオーバーチュアの対処方法などを
合わせてランディングページを作る様に心がけた結果。

ようやく安定した品質スコアを取れるようになって、
入札単価は下がり利益も出せるようになって来ました。

品質スコアの「高い」がズラズラ連続で出た時は
まだ売り上げが上がっていないにも関わらず大喜びしましたね。

現在では少しアドワーズのシステムも変更されて
品質スコアは10段階評価になりましたが適切なキーワードで入稿すれば
品質スコア10/10の満点も普通に出せるようになりました。

First Page Bidが1円とかもざらに出ますので広告費削減に役に立っています。


Googleにイタチゴッコを仕掛けるな!

現在、日本でも多くの方がGoogleアドワーズを利用してPPCアフィリエイトをされていますが

最近良く耳にするのが
Googleスラップにあった!
ドメインとアカウントを取り直しても
またGoogleスラップにあってしまった!
もうアドワーズではPPCアフィリエイトは出来ない!
アドワーズは終わった!

こういった何の努力もせずに
悲観的な発言をする方には
少々ウンザリさせられますが

思い出して頂きたい!

あなたはGoogleアドワーズの利用規約にサインしたはずです。
少しはアドワーズのポリシーも読んだはずです。

アドワーズのポリシーは知らんけど
Googleスラップなんとかしてくれ!

もし、あなたが10代や20代の若者であれば
そういう無知やわがままも、
あなたの周りの世界では許されるかもしれません。

しかし、Googleはあなたが20代の若者であろうと
60代のシニア世代であろうと差別はしません。
ただ広告主としてGoogleアドワーズを利用するパートナーとして
ふさわしいかどうか判断するだけです。

Googleスラップの原因は沢山ありますが
一番の理由はあなたがGoogleをビジネスパートナーとして捉えて
Google社の基本理念を尊重しているのか否かにあります。

多くのアフィリエイターの方はこの部分が欠如しています。

SEOでもアドセンスでもアドワーズでも
裏技や逃げ道を探して何とか有利に動こうとします。

そして、効果的だった逃げ道や裏技はノウハウとして
高額で情報販売されてスパムアフィリエイターを量産します。

そうなればGoogleはスパム排除に動かざるを得ません。

Google相手にイタチゴッコを仕掛ける事が
いかに無謀な行為なのか考えればわかりそうなものですが
解らないからやってしまうんですね!
アドワーズ広告攻略!PPC広告品質スコア攻略テンプレート&マニュアル!Google認定プロの「PPC 戦国」
posted by オーバーチュア利益 at 07:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Googleアドワーズ品質スコア対応

Googleアドワーズ品質スコア対応

アドワーズ広告攻略!PPC広告品質スコア攻略テンプレート&マニュアル!Google認定プロの「PPC 戦国」
最近、PPCアフィリエイターが増えた影響なのか
GoogleアドワーズのPPC広告での
情報商材販売ページやペラサイトで作成された
PPCアフィリエイトのランディングページへの
評価は段々厳しくなってきました。

近頃では現在頻発しているGoogleスラップは
情報商材アフィリエイトの締め出しではないかと言った
不安の声もPPCアフィリエイターの方々から聞かれる様になりました。

実際には情報商材アフィリエイトのPPC広告も
Googleアドワーズで掲載はされますので、
情報商材アフィリエイトの締め出しという事ではありません。

ちなみにこのサイトもいわゆる情報販売ページですが
試しにPPC関連の人気キーワードに入札してみた所
下記の画像の様な結果になりました。

品質スコアの最高評価得点である10/10が29個出てます。


一般的に情報商材の販売ページの評価が低いのは、
販売者の方がアドワーズやSEOを意識して
サイトを作成していないからです。

情報商材の販売ページの様な
セールスレター型のサイトの構造上
ランディングページ最適化は大変な作業ですが
やるべき事をきちんとやれば情報商材販売ページでも
Googleアドワーズから最高の評価である
品質スコア10/10を叩き出す事も可能です。

しかし、PPCアフィリエイターの方の多くは同じ様な商材を同じ様なペラサイトで
ランディングページを作りますのでアドワーズからの評価は下がって当然です。

これはGoogleがオリジナリティーがありユーザーに有益な
コンテンツを提供しているサイトを評価する
という基本的な考えに反する行為だからです。

これは元々はGoogleのウェブマスターガイドラインにおいて重要視されており
Googleアドワーズではどこまで重視されるのか不透明な部分がありましたが
この数ヶ月間に起こったGoogleスラップの多くが1ページだけで構成された
主に情報商材を扱ったアフィリエイトサイトで頻発した為に
以前に増してランディングページのコンテンツが重要視されて来ている事は
ほぼ、疑う余地が無くなったと言えます。

簡単に言えばランディングページの判定基準が厳しくなったという事です
そして、アドワーズからランディングページの評価を
極端に下げられた場合のペナルティーがGoogleスラップです。

少しでも品質スコアやGoogleスラップに興味のある方は

是非、お時間の許す限りこのサイトをご覧になって下さい。

Google Slap(グーグルスラップ)とは?
そもそもGoogleスラップとは何でしょうか?

GoogleスラップとはGoogle アドワーズを利用する人達の間で使われるPPC広告用語です。

英語では「Google Slap」です。Slapとはビンタ(平手打ち)の事ですので
[Google Slaps ]や[Google Slapping]など動詞として使われる事もあります。

Google スラップはアドワーズのFirst Page Bidが全て1200円になってしまう現象です。
First Page Bidとは?
First Page BidとはGoogleアドワーズ広告の「キーワードターゲット」
つまり検索ネットワークで検索された際に表示される
Google検索結果ページの1ページ目に
広告を掲載させる為の最低入札単価の事です。

この、First Page Bidを上回る入札をしないと検索結果の1ページ目には掲載されません。
First Page Bid価格は広告の品質アカウントの実績評価や「品質スコア」によって決められます。

GoogleスラップになるとこのFirst Page Bidが1200円になってしまうので
事実上広告掲載が出来なくなります。

今まで20円とかの単価で表示されていた広告が急に一律1200円にしないと
掲載されなくなるのですから広告主にとっては死亡宣告の様な物です。
何故? Googleスラップは起こるのでしょうか?
何故? Googleスラップは起こるのでしょうか?

Googleスラップは簡単に言えば広告の品質が低過ぎた為に
Googleアドワーズによって広告主に課せられたペナルティーです。

Google検索を利用するユーザーにとって価値の低い広告
不利益をもたらす恐れのある広告に対して科せられる事がほとんどです。

あなたはユーザーやGoogleの立場を考えた行動を取っていますか?

あなたのサイトのコンテンツはユーザーにとって本当に有益な内容でしょうか?

ユーザーはあなたのサイトを価値のある情報を
配信しているサイトだと認めてくれるでしょうか?

貴方が適当に作ったアフィリエイトリンクだけのペラサイトを
訪れたユーザーは満足してくれるでしょうか?

もし、あなたが必要な情報を検索エンジンで検索していたら

>>>詳細はコチラ!<<<

とだけ書いてあるアフィリエイトのペラサイトに遭遇したら何と感じるでしょうか?

素晴らしいサイトだと「お気に入りに追加」するでしょうか?

もし役に立たないアフィリエイトのペラサイトばかりが
Googleの検索結果に出てくる様になったら
あなたはGoogleの検索結果に満足出来ますか?

もし、あなたや他のユーザーが検索結果に不満を感じたとしたら
そのサイトはユーザーにとってもGoogleにとっても
不利益なサイトと言う事になるでしょう。

ユーザにとって不利益なサイトを検索結果に表示しては
Googleの信頼に傷がつきますのでペナルティーを科すでしょう。

Googleアドワーズ広告においての
ペナルティーの一つがGoogleスラップです。

business
Googleアドワーズはビジネスパートナー
あなたはGoogleをビジネスパートナーと考えていますか?
もし、あなたがGoogleをビジネスパートナーと考えいないのであれば
Googleはあなたを重要なビジネスパートナーだと認めてくれるでしょうか?

Googleスラップは解りやすく言えば
あなたの広告やランディングページは、Googleアドワーズの
ビジネスパートナーとしてふさわしくないので、
あなたにはGoogleアドワーズは利用して欲しくない!
という意思の表れです!

それなのに,何ら改善をせずに
アカウントを新しく取り直してドメイン変更して
また、自分だけが稼げれば良いとの考えで
誰の役にも立たないゴミの様な広告を出す。

この行為がビジネスパートナーに迷惑をかけている
と言う事に気が付かないんです。

Googleの仕事はアドワーズポリシーもロクに読まない
意識レベルの低い広告主の広告を毎日排除する事ではありません。

ユーザービリティーを向上させて検索利用者の満足度を高め
それに協力してくれた広告主をビジネスパートナーとして
掲載順位や価格面で優遇してくれるのです。

あなたもGoogleのビジネスパートナーとしての自覚を持ち
ユーザーの満足度を高める協力を惜しまなければ

わざわざ入札金額より低いクリック単価で請求してくれるんです!

今までの既存のシステムなら到底考えられない事です。
わざわざ広告主が入札している単価より安い金額で
広告掲載してあげるなんて狂気の沙汰のように感じます。

しかし、そこがGoogleが世界のGoogleたる所以なのでしょう!
最高のサービスの提供と顧客満足度の向上!

さすがに数ある検索エンジンの中で最も後発組でありながら
あっという間に不動の世界一を名実共に勝ち取った天才電脳集団です。

あなたはPPCアフィリエイトで、こんな経験や悩みはありませんか?
あなたはPPCアフィリエイトで、こんな経験や悩みはありませんか?

品質スコアが低くて入札単価がなかなか下がらない!

あれこれやってみたが何度もGoogleスラップにあっている!

ペラサイトでランディングページを作成しているがサイトの評価が低い!

HTMLが良く解らないのでランディングページがどうしても素人っぽい!

どうしたらサイトの評価が上がるのか解らない!

広告ページ・ランディングページ作成に時間がかかってしまう!

せっかく売れる商品を見つけても入札単価の高騰で広告を止めざる得ない!

お宝キーワードが、ドンドン暴かれて何に入札しても単価が高い!

そもそもGoogleアドワーズの規約とかが難しすぎて解らない!
現在、多くの方が感じているように、
PPC広告のペラサイト量産で稼ぐ方法は
確実に終焉を迎えています!

多くのアフィリエイターが同じ商材を購入して同じテンプレートを使って
同じ商材の選び方をして同じ広告文の書き方をしています。

実際に人気の商品名でGoogle検索すると
似たようなペラサイトがズラズラ出てきます。

これで稼げますか?

ユーザーの利便性を最重要視しているGoogleが

いつまでこんな状態を放置していると思いますか?

Googleの基本理念はユーザービリティー向上による
ユーザー&広告主&Google社のWIN & WIN & WIN関係を保つ事

PPCアフィリエイターの方々が同じテンプレートで作った
同じ商材を扱ったコンテンツの無いペラサイトの広告が
ズラズラ並んでいてはWIN &WINの関係どころか誰も得をしません。

いままでGoogle社が行ってきた検索エンジンの
アルゴリズムの変化をご存知の方なら
この先Googleがどういった対応をしてくるか想像が付くかと思います。

今まで劇的に変化したGoogleアルゴリズムの目的の多くが
ユーザービリティー向上の為のスパマー排除対策でした。

検索エンジンに上位表示させる為だけのサイト作りなどを対象に
あらゆる面でユーザーの利便性を常に考慮した対策が行われ
スパムアフィリエイターやスパムSEO業者は何度と無く
検索エンジンからペナルティーを課せられて来たのです。

現在のPPCアフィリエイトの現状の様に同じ広告が
ズラズラ並ぶのはとてもユーザーにとって有意義とは思えません。

ランディングページにアフィリエイトリンクしか無いコンテンツを
ユーザーが見る価値があるサイトだとGoogleは判断するでしょうか?
当然ありえない事です!

今後は、PPCの世界でもSEOと同じ様に、急速に、
広告主側にオリジナリティーと
コンテンツの充実が求められてくるでしょう。

過去数年間に起きた検索エンジン対策の変化と同じ事が
今後アドワーズでも起こるという想像が容易に出来ます。

私の感じている限りでも、アドワーズには大きな変化が現れてます。
一時的な事かもしれませんので私的憶測の公表は控えますが
昨年の秋頃からGoogleスラップに遇う方が
急増しているのはみなさんも周知の事実だと思います。

ユーザーの利便性を最重要視するGoogleは
何かユーザーに不利益な検索結果が表示されるのであれば
即時対応するでしょう!

そのGoogleの対応策の中でも最も大きな変化をもたらすのが
検索ロボットのアルゴリズムの変化です。
Google BotやAdsBotと呼ばれる検索エンジンロボットの
サイト判断基準の強化と改善と言えばわかりやすいでしょうか?

残念ながら現在主流のペラサイト量産によるPPCアフィリエイトは
アドワーズが黙認出来る限度を超えたと考えられます。

つまり、Googleアドワーズのアルゴリズムの変化を
実践者自ら引き起こした形になりました。

言わばペラサイト量産のPPCアフィリエイターは
自分で自分の首を絞めてしまったのです。

Googleは常に進化し続けています!

あなたはこのまま変わらなくて良いのですか?

多くのPPCアフィリエイターの方が経験されたように
Googleアドワーズはまた大きく変化を始めた様です。

大掛かりなアルゴリズムの変化の時期は
不安定なシステム状態に陥りやすく
システムが安定するまでは管理スタッフによる
目視でのランディングページやリンク先のチェックが
行われると思いますので、いい加減なサイトで
新規、キャンペーンや広告グループを作った場合
今まで以上に厳しいチェックを受ける可能性もあります。

場合によっては新規で作成したアカウントでも
数日でGoogleスラップになる事も十分あり得ます。

では、今後もGoogleアドワーズを利用して安定した収入を得たいと考える方は
このページの続きを真剣にご覧下さい!
アドワーズ広告攻略!PPC広告品質スコア攻略テンプレート&マニュアル!Google認定プロの「PPC 戦国」
posted by オーバーチュア利益 at 07:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドワーズ広告攻略

アドワーズ広告攻略

アドワーズ広告攻略!PPC広告品質スコア攻略テンプレート&マニュアル!Google認定プロの「PPC 戦国」










「PPC 戦国」Google認定アドワーズプロフェショナルの最強ブログ道場のTATEZO-が送る!アドワーズPPC広告品質スコア攻略テンプレート&マニュアル!
posted by オーバーチュア利益 at 07:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本腰を入れ始めたのがオーバーチュア広告

本腰を入れ始めたのがオーバーチュア広告

ご存じの方も多いと思いますが、この情報教材というのは

オーバーチュアではほとんど審査が通らないため、

多くの方が広告を出せていない分野ですね。




なぜいきなりこんな事例を出したのか?

ちょっと以下の赤い四角で囲まれた部分に注目してください。






教材の販売を始めてからまだ4か月しか経っていないので

売上も1000万円を超えた程度ですが、

右下のアフィリエイト報酬を除いた入金予定額(総売上残額)を見てください。

なんと総売上に対して90%近くもあります。

アフィリエイト報酬は50%に設定しているので、

普通にアフィリエイターの方に売っていただいているだけだとしたら

50%である500万円前後に落ち着くはずです。

では、何故このように異常に高い数字を叩き出しているのか?

それは、私の教材はアフィリエイターの方でもPPC広告を出すのが難しいため

私自身がPPC広告を出して販売しているからです。

そして、この売上のほとんどは

オーバーチュアを通したYahoo!からのアクセスなのです。




はじめまして。Ryuと申します。

周りのネットビジネスをしている友人からは、「オーバーチュアマスター」と呼ばれています。


私はもともとサラリーマンをしておりましたが、

ネットによる収入が本業の5倍に達したため、独立をしました。

現在はインターネットビジネスのみで生計を立てております。

最初はネットビジネスが副業でしたので、

主にグーグルアドセンス、楽天アフィリエイト、情報教材アフィリエイトを

本業の合間にやっていました。

グーグルアドセンスや楽天アフィリエイトに関しては、とにかくブログとSEOを使って

大量のアクセスを安価で集めることに集中し、

情報教材アフィリエイト(PPCアフィリエイト)では、徹底的に濃いアクセスを集めてきました。

そして、インターネットビジネスを本業としてからは、

自分のリアルビジネスの体験を情報教材にまとめ、販売を開始しました。

冒頭でお見せしたこの証拠画像も、私の管理画面そのものです。



1,000万円程度の売上であれば、まだまだであると言えるかもしれません。

しかし、教材の販売を始めてわずか数か月で、

アフィリエイト報酬を除いた額が1,000万円を超えるのであれば、

悪くない数字ではないでしょうか?

しかも、これは情報商材のひとつのASPの結果にしか過ぎません。

そして、これからお見せしますが、

オーバーチュアを上手に使い、クリック単価を下げながらアクセスをきっちり集めることで、

トータルの利益率でも67%を超えることが可能になるのです。


「はあ?そもそも情報商材なんかオーバーチュアの審査に通らないし、

広告が掲載されても単価が安くないからアクセスを集めても赤字になるんだけど?」

と思われたかもしれませんね。

でも、これからお話しする内容は、実際に私が何度も何度も試行錯誤をした結果、

情報商材の1ページサイトであっても、1枚もののアフィリエイト用ペラサイトであっても

オーバーチュアに安定的に広告を出し続け、実際に利益を叩き出している方法です。

オーバーチュアの攻略法に関してかなり極秘のノウハウが詰まった話になりますので、

興味のある方はぜひ慎重に読み進めていただきたいと思います。




私はもともとアフィリエイターを長くやっていたため、

アクセスを集めること自体は苦手ではありませんでした。

Googleアドワーズで、何十個とキャンペーンを作って

広告掲載と検証を繰り返していますし、

高額なPPCセミナーにもこれまで多数参加しています。

従って、自分の情報教材を売り始めたのも、

アクセスを確実に集められるという計算があってのことでした。

しかし、予想外の事態が起きたのです。

そう、アドワーズでの掲載広告のストップです。(グーグルスラップと呼ばれていますね)

もしかしてあなたも、このような悲惨なアドワーズの管理画面を

見たことがあるのではないでしょうか?


※キーワードは伏せています。

このような、品質スコア1が並ぶ様子を見て、

最初は何かの間違いかと思いました。

しかし、数日経ってもアクセスがひとつも来ないという事実に、

私は初めて自分がとんでもない状況に置かれてしまったことに気づきました。

情報教材のキャンペーンだけではありません。

アフィリエイトをしていたキャンペーンも全部「品質スコア1」。文字通り全滅です。

高い品質スコアを維持するためにこれまで費やした時間は全て泡と消え、

アクセスは文字通りゼロとなりアフィリエイト・情報教材の売上を全て瞬時に失ったのです。



全ての手を尽くし、ある程度アクセスが回復するまでは、

「これからどうしたらいいのか・・・」と不安で、不安で、夜も眠れませんでした。




アドワーズに広告が掲載され始めても、

また数日経ったら突然品質スコアが1になりアクセスがなくなる。

そしてまたアカウントを取り直し、アドワーズに広告を掲載させても、

数日後に品質スコアが1になる。

ひどい時は新しいアカウントをスタートさせた瞬間に

全ての広告の品質スコア1になってしまうことも・・・(これは相当ショックです)

こんなことをわずかな期間で何度繰り返したでしょうか。

クレジットカードの枚数も底をついた頃、私はついに悟りました。


いくら前金制ではなくクリック課金型のPPC広告とは言え、アドワーズだけに依存していたら

いつか売上も利益も全部吹き飛んでしまう可能性がある

ということに。

インターネットでビジネスをやっている人間にとって、

アクセスが集まらない日ほど、辛い日はないと思います。

「何のために今俺は生きているのだろうか」と自分自身に

問いかけることも少なくありません。

逆に、アクセスさえくれば、必ず何らかの売上や利益が生まれます。

一定量のアクセスを確保することは文字通り死活問題なのです。

そこで、グーグルアドワーズで失ったアクセスを手っ取り早く取り戻すために

本腰を入れ始めたのがオーバーチュア広告でした。
posted by オーバーチュア利益 at 07:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。